Home > 協会プロジェクト > 支援小学校 > Page 2

第13校「日中友好共卓僑愛小学校」

旧校舎  1988年、当小学校は、政府から倒壊の可能性がある「危険家屋」に指定されました。長年に渡って、高原特有の悪劣な気候の影響を受けてきたことにより、校舎は至るところで雨漏りし、壁の煉瓦も緩くなっているばかりか床も陥

50の学校プロジェクト 第11校「白雲小学校」

第11校「白雲小学校」

旧校舎  100年前に建設された寺を利用していた旧校舎は、老朽化が激しく、現地政府と村人は「子どもの安全のため」と資金を集め、新校舎を建設しました。しかし寮の建設までは手が回らず、本末転倒なことに、倒壊寸前の旧校舎を寮と

50の学校プロジェクト 第10校「日中高安治僑心小学校」

第10校「日中高安治僑心小学校」

旧校舎  当小学校は、世界遺産としても知られる「麗江古都」から1時間ほど車で行った先にあります。高安村は主に農業を産業として、とうもろこし、たばこ、稲、麦などを作っています。学校付近は農地が広がり、土レンガの家がならんで

50の学校プロジェクト 第6校「日中秋那桶僑心小学校」

第6校「日中秋那桶僑心小学校」

旧校舎  丙中洛郷は怒江リス族自治州の最北端に位置し、東を迪慶チベット族自治州、北はチベット自治区と接し、雲南省で最も貧しい地域の一つに数えられています。 全郷には4つの村立小学校があり、そのうちのひとつが丙中洛郷秋那桶

50の学校プロジェクト 第7校「日中果科僑心小学校」

第7校「日中果科僑心小学校」

旧校舎  果科小学校は、1959年に建てられた木造平屋建ての学校で、2~4年生の3クラス、77人の在校生、4人の教師がいました。校舎は全体的に破損がひどく、いつ崩れてもおかしくない状況でした。また周辺の4つの村の子どもた

PAGE TOP