Home > 25の小さな夢基金 > 第9回「夢は叶う」講演会を開催しました。
25の夢基金 第9回 「夢は叶う」講演会

日本雲南聯誼協会は「25の小さな夢基金」で支援する昆明女子中学校春蕾クラスの生徒たちに「夢は叶う」講演会を開催しています。
 これは、雲南省山岳地帯に住む少数民族の彼女たちに夢や希望をもって彼女たちの未来が幸せになることを願い、実現可能な一歩を踏み出すため日本社会の最前線で活躍する方々に講演をお願いしてまいりました。

さて、今回で9回目になるこの講演会は4月19日に昆明女子中学、20日に雲南大学にて大学生に向けて講演を開催します。
 今年は、講師としてステート・ストリート信託銀行株式会社 取締役会長である高橋 秀行(たかはし ひでゆき)様にご登壇いただきお話を伺う予定です。
 高橋様は1979年野村證券㈱入社後、ルクセンブルグ、ドイツ、イギリスにおける勤務を経て、ノムラ・ホールディング・アメリカ Inc. 取締役社長兼CEO、常務執行役員を務める等、数々の会社で先鋭となり活躍した経験をお持ちで、様々な困難が世界的に起こる中で、高い目標をどのように達成してきたのかを踏まえ、そこから得た後悔しない生き方についてご教授していただきます。

高橋 秀行(たかはし ひでゆき)氏:ステート・ストリート信託銀行株式会社 取締役会長
2001年の9.11同時テロの際には野村證券米国現地法人の最高執行責任者(COO)として、従業員の安全確保や事業復旧を指揮するなど、企業のリスク対応に関しても豊富な経験と知見を有している。2014年より現職。

PAGE TOP