Home > アジア未来への人材プロジェクト > 雲南支部 夏季インターンシップ2013(前期)スタート!

 みなさまこんにちは。全国各地で、猛暑と突発的な雨が続いていますが元気でお過ごしですか?さて、協会雲南支部では恒例のインターンシップが始まりました!一週間、雲南支部で協会の仕事を体験した学生の感想をご紹介いたします。ちなみに于瑋さんは雲南支部の活動を日頃からお手伝いしてくれている大学生ボランティア「雲日国際大学生協力会」の初代代表を務めてくれています。
また李昕さんは、25の小さな夢基金「春蕾クラス」の「未来を創る」フォーラム内大学生日本語スピーチコンテスト(6/30開催)にも参加してくれた意欲溢れる学生です!

インターン生感想

于瑋
インターンシップが始めるからもう一週間になりました。時間の経つのが速いと思います。この一週間で、様々なことを勉強になりました。バスで通うのが苦手ですが、不思議なことは今だんだん慣れています。午後の5時間もそんなに長くないと思います。やはり仕事は学校の勉強と違い、細かいところまで考えなければならないことがいっぱいあります。本場の職場で自分が学んだ日本語を使うことがとても簡単とは言えません。そして、自分が正しいと思った日本語は本当は間違ったものです。普段はあんまり使わないエクセルやワードなどの使い方も大事だと知っていました。綺麗なファイルを作れば、相手も分かりやすいです。中洲さんがいろいろ教えてくれて、間違いを直してくれて、本当にありがとうございました。来週のインターンシップも頑張ります。

殷維維
一週間のインターンシップで、職場の人として体験させます。学校の生活とぜんぜん違いますし、いいところがあります、不便なところもあります。要するに、感触が多いです。
 朝、7:30に起きるのは、私にとって、大丈夫です。学校に普段この時間よりもっと早いからです。でも、昆明の交通は込んでいますし、とても不便だと思います。私は今後に、毎朝早く起きてバスを乗り込めるのが連想しました。本当に大変だと感じます。
 しかし、毎日新しいものを習いました。たとえば職場マナーとか、仕事のやり方とか、考え方などです。そして、四人間の協調性も大切だと思います。自分一人の力は小さいです。四人一緒にすれば、もっと早く仕上げリました。最後、中洲さんを感謝します。私たちにいろいろな指導してくれてありがとうございます。
 要するに、この一週間には充実で楽しいです。

唐亞玲
7月22日から日本雲南聯誼協会でインターンシップしました。学校に勉強時全然違うな感じです。毎日も異なる仕事をして、違う分野のすギールを練習して、自分の足りないところを補いました、達成感を感じます。雲日国際大学生協力会の組織作る時、、一緒に規則、活動などについて検討しながらファイルを完成しました。、于さんが素晴らしい自分で規則などを完璧に書いて感心します。毎日、バースがいつも込んでいて大変ですが、優しな中洲さんが仕事について手伝ってくれ、みなさんとお互いに交流する時いい考えが湧き出して楽しいです。日本語の勉強は限りがありません、引き続き勉強したいと思います。

李昕
雲南連誼協会でインターンシップできるのがとても楽しかったです。初めての一週間は毎日忙しいですが、充実です。そして、中洲さんはすごく優しいし、いろいろなことを教えていただき、日本語だけではなく、オフィスソフトもいろいろいい勉強になりました。一番難しい部分というと、企画書の書くことだと思います。初めて書くので、いろいろ足りない所があります。でも、皆一緒に工夫して、解決しました。アンケート集計の仕事でチームワークの大切さをしみじみ感じました。今週のインターンシップを通じて毎日少しずつ上がるようになってきますので、本当に嬉しいです。一人前の社会人になるように頑張りましょう。

お問い合わせ

日本雲南聯誼協会東京本部事務局

TEL:03-5206-5260  FAX:03-5206-5261

業務時間:平日 10時〜18時(電話受付時間10時〜17時) 

休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始

E-mail:yunnan@jyfa.org

PAGE TOP