Home > アジア未来への人材プロジェクト > 第2回日本文化理解研修実施!
第2回日本文化理解研修 雲南

昨年、昆明市内の雲南大学滇池学院で2日間に渡って実施され、大好評を博した「日本文化理解研修」。雲南で日本語を学ぶ大学生に日本の生きたビジネスマナーを伝授するこの研修が、今年大幅にパワーアップして帰ってきました!昨年の滇池学院に加え、雲南大学、雲南師範大学でも研修を行うことになった今回は、昨年のカリキュラムにより実践的な内容を盛り込み、日本における就職活動にも重点を起きました。講師はもちろん、協会のマナー部長・滝澤崇さん。3大学で6日連続行われた怒涛の研修は、今回も大成功に終わりました。
 

第2回日本文化理解研修実施
滝澤先生が1年ぶりに帰ってきました!この日を一番楽しみにしていたのは、実は先生自身だったかもしれません
第2回日本文化理解研修実施
チラシ片手に日本のお国事情を解説。実はリクルートスーツの広告など、就活に関係あるものばかりなんです
第2回日本文化理解研修実施
礼儀の基本「おじぎ」の作法を習います。お手本の先生もちょっぴり緊張気味。
第2回日本文化理解研修実施
支部スタッフもアシスタントとして活躍。おじぎにはふさわしい角度があるんですよ~

 6月30日の調印式には、「ふれあいの旅」で昆明を訪問中の会員の方々も参加され、雲南大学関係者と今後の協力関係について話し合いが行われました。

 雲南大学外国語学院東語系・饒瓊珍先生は「今回の提携が、中日友好に貢献し美しい花を咲かせるのを期待しています」と語りました。

第2回日本文化理解研修実施
日本ではネクタイを締めるのも常識ですね。雲南ではまだまだ浸透していない文化です
第2回日本文化理解研修実施
名刺交換も大切。恥ずかしがらないで、堂々と名乗りましょう!
第2回日本文化理解研修実施
笑顔の作り方もお勉強。笑いすぎない、上品で知的な微笑みを目指します
第2回日本文化理解研修実施
学生たちは本当に優秀で積極的。滝澤先生もこの熱意に応えずにはいられません
第2回日本文化理解研修実施
今回はなんとお茶の講義まで!
第2回日本文化理解研修実施
初めてのお抹茶はちょっぴり刺激が過ぎたみたい
第2回日本文化理解研修実施
2日間の研修をやり切った学生にだけ、最後に終了証が贈られます
第2回日本文化理解研修実施
研修を終える度に若返る滝澤先生、「10回まで頑張りたい」とのこと。来年もどうぞ宜しくお願いします!
講師滝澤崇
テキスト製作滝澤崇、林則幸
全体挨拶丁美蘭(日本雲南聯誼協会雲南支部)

雲南大学 10月31日(木)、11月1日(金)09:00~17:00

会場雲南大学本部文淵楼509、512、515号室
参加学生25名
立会教師日本語学科学部・饒瓊珍部長、日本語学科講師・張蔚先生
撮影南財経大学現代設計技術学院動画学科講師・肖涵予先生
同3年・陳雄
聯誼協会東京本部・林則幸、雲南支部・中洲慶子

雲南師範大学 11月2日(土)、11月3日(日)09:30~17:30

会場雲南師範大学外国語学院明徳2号楼102
参加学生14名(部分参加学生合わせ計45名前後)
立会教師日本語学科学部・張彦萍部長
日本語学科講師・白蕊先生、李易宣先生
撮影協会東京本部事務局・林則幸
雲南師範大学メディア学部1年・常揚
聯誼協会東京本部・林則幸、雲南支部・中洲慶子

雲南大学滇池学院 11月4日(月)、11月5日(火)09:00~17:00

会場雲南大学滇池学院知行楼201号室
参加学生43名
立会教師日本語学科講師 高明、譚盈盈
撮影南財経大学現代設計技術学院動画学科講師・肖涵予先生
聯誼協会雲南支部・中洲慶子、林娜

協会はこれからも、日本と雲南省の架け橋となる大学生を応援します。

お問い合わせ

日本雲南聯誼協会東京本部事務局

TEL:03-5206-5260  FAX:03-5206-5261

業務時間:平日 10時〜18時(電話受付時間10時〜17時) 

休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始

E-mail:yunnan@jyfa.org

PAGE TOP