Home > 25の小さな夢基金 > 春蕾生45名の卒業式に参加 「未来を創る」フォーラムも開催しました ~ふれあいの旅2015報告
期間:2015年6月27日(土)~2015年7月5日(日) 8泊9日
訪問地:雲南省昆明市・老木壩村・麗江市・寧蒗県イ族自治県

貧しい少数民族女子高生を1対1でサポートする日本雲南聯誼協会「25の小さな夢基金」。
2006年秋の開始以来、サポートした女子高生は総勢468名に達し、今年卒業する第7期生45名が巣立ちの時を迎えようとしています。
この「ふれあいの旅」では第7期生の卒業式に参列し、併せて卒業生と現役生が年に一度一堂に会する「夢基金フォーラム・未来を創る」にも参加。
「50の小学校」プロジェクト第19校目・老木壩小学校訪問、モソ人卒業生の故郷・寧蒗県イ族自治県訪問、透明度が高く青く美しい濾沽湖見学など内容盛りだくさんです!

6/27(土)1日目 
 一行は朝6時半に羽田空港に集合し、空路、経由地の北京へ。夜、無事に昆明長水国際空港に着きました。

6/28(日)2日目 
 フォーラム「未来を創る」参加。春蕾生スピーチ、大学生日本語スピーチコンテスト、VTRによる協会の活動報告、雲日国際大学生協力会活動報告、参加者全員によるリス族の踊り、「感恩の心」合唱などを行いました。

フォーラム.jpg

6/29(月)3日目 
 「50の小学校」プロジェクト第19校目・老木壩小学校訪問。

老木壩小学校集合写真.jpg

6/30(火)4日目 
 雲南省招商合作局、昆明市夫人連合会などとの会合出席。

7/1(水)5日目 
 昆明女子中学校卒業式参列。午後、空路、麗江市へ移動。

卒業式理事長と生徒.jpg
PAGE TOP