Home > アジア未来への人材プロジェクト > 半年間のインターンシップを終えて@東京本部

今年の2月から東京本部にてインターン生としてご活躍いただいた立教大学4年生の上原尚斗さんが半年のインターンを終了しました。

上原さんには主に広報面の作業に携わっていただきました。今回、インターンを通しての感想をいただいたのでご紹介いたします。

インターンシップに参加した感想

上原尚斗

今年の2月から東京本部のインターンシップに参加して、あっと言う間に半年ほど過ぎました。コロナの影響もあり、4月には在宅勤務の日が続いたものの、色々な業務の中で学べることはたくさんありました。広報として仕事をさせていただいたので、例えば動画編集の基本や文章構成を学びましたし、HPの引越し作業なども手伝わさせていただきました。
もちろんそれだけではなく、WEB講演会の企画運営にも携わることができたのがとても印象に残っています。インターンシップとして、ここまでプロジェクトを担当できる機会はなかなかないと思います。

 なので、今年の9月から就職する直前に、本協会でインターンシップできたことを誇りに思います。協会のインターンシップを通して得た経験を忘れずに、次の場でも活かしたいと思います。最後にはなりますが、協会の初鹿野理事長、職員の皆様、そして特にご指導ご鞭撻をいただいた林さんに感謝致します。ありがとうございました。

講演会の準備を行っています
プレゼンの様子

半年間お疲れ様でした!これから、日中の架け橋となる未来人材として活躍されることを協会一同応援しています。

お問い合わせ

日本雲南聯誼協会東京本部事務局

TEL:03-5206-5260  FAX:03-5206-5261

業務時間:平日 10時〜18時(電話受付時間10時〜17時) 

休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始

E-mail:yunnan@jyfa.org

PAGE TOP