Home > 協会よりお知らせ > 熊寛さん卒業論文理事長インタビュー

 あけましておめでとうございます。
 日本雲南聯誼協会東京本部で2021年5月から3年間、インターシップに参加している熊寛です。どうぞ宜しくお願いします。大学一年生の頃から協会でインターシップを始めて、いよいよ卒業の時がやってきました。自分は社会学の研究科で、ゼミの研究テーマは「恵まれない環境にいる子供達に対する教育支援」です。協会の支援活動はゼミの研究テーマと一致したので、卒業論文のテーマは「雲南省の少数民族の教育支援」にすることを決意しました。中国では各家庭の所得がそれぞれ違うので、経済的に豊かな毎日を送っている私は、専門知識を学ぶことで子供達に還元したいです。教育支援事業には熱意・愛情、そして学術的な知見が相まって、より良い対策を生み出せると思います。
 先日協会事務所で、初鹿野理事長に卒業論文のためのインタビューを行いました。協会設立当時のつらかったことから、これからの協会、アジアの若い人材育成に関する展望・計画までを伺いました。インタビューを通して分かったことを、今学期の研究報告書にまとめて、卒業論文の一部にすることにしました。大学卒業後は大学院に入り、更に教育支援の分野を深く学び、自分の小さな力でも協会の役に立てると嬉しいです。

                 熊寛(東洋大学社会学部社会学科3年、東京本部インターン生)

お問い合わせ

日本雲南聯誼協会東京本部事務局

TEL:03-5206-5260  FAX:03-5206-5261

業務時間:平日 10時〜18時(電話受付時間10時〜17時)

休業日:土曜、日曜、祝日、年末年始

E-mail:yunnan@jyfa.org

PAGE TOP