NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 交流活動 > 2019年 > 2019年度ふれあいの旅
JYFAの活動
交流活動
 
医療支援
文化支援
民族文化支援
 
雲南少数民族写真展「笑顔を君に」
 


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
イベント情報
    2019年度ふれあいの旅~夢基金生卒業式と故郷を訪ねる旅~

【ふれあいの旅振り返り第3回】

7/2は昆明市からバスで6時間の場所に位置する「紅河県」に移動し、小学校訪問を行いました。

紅河県にはハニ族が多く暮らしています。そんな土地で教育を望む子供達に協会は13年前に小学校を建設しました。

今回はフォローアップの為、支援第8校目 「日中友好紅河県他撤ハニ族僑心小学校」に訪れました。

子供たちは全員ハニ族で全校生徒は486名。参加者一同小学校到着時には、元気一杯の笑顔で校庭を駆け回って遊んでいました。馬とびやゴムとび日本でも共通の遊びをしている子も見かけました。

そんな子供達に参加者が近づくと皆なんだかとても恥ずかしそう。シャイだけど明るい子供たちが出迎えてくれました。


協会が建設した施設は現在も使われており、パソコン室や音楽室などの教室の建物になっていました。学校完成時に飾られた石碑にはしっかりと当協会の名前も残されていました。

学校を見た後は子供達の授業にお邪魔して授業の様子を見させていただくことに。今回は2年生と5年生のクラスにお邪魔しました。

5年生は算数の授業中。少しだけ時間を頂き生徒の皆に将来の夢を聞きました。

「算数の先生が大好きだから、先生になりたい!」
「お父さんが作る野菜が大好きだから、僕も美味しい野菜をつくる農家になりたい!」

ちょっぴり恥ずかしそうに答える生徒達でしたが、それぞれ素敵な夢を持っていました。

その後、生徒達の家に訪問し現在の生活状況などお話を伺うなど周辺環境についても理解を深めました。

また、学校の先生達との座談会も設けていただき、今後どの様に協会と学校の関係を強くし支援の形を展開していくのか具体的に話し合うことも出来、とても有意義な座談会となりました。

何年もの月日が流れ、子供たちは少しずつ適切な環境で勉強を受ける事が出来るようになっていることを実感しました。また、先生達の「生徒達によりよい教育を」という高い志も見受けることが出来、とても充実した学校訪問となりました。


次回は最後のふれあいの旅振り返り投稿になります

【お問合せ】

日本雲南聯誼協会東京本部事務局
TEL:03-5206-5260 (平日 10-18時)
E-mail:yunnan@jyfa.org

【ふれあいの旅振り返り第1回はコチラ】

【ふれあいの旅振り返り第2回はコチラ】

【ふれあいの旅振り返り第3回はコチラ】

【ふれあいの旅振り返り第4回はコチラ】



 
   
 
 
          PAGE TOP  
  更新日: 2015年11月17日 16:35 copyright