NPO法人 日本・雲南聯誼協会
 
子供たちを学校で学ばせてあげたい!
  ホーム > 雲南AtoZ > 雲南の文化
雲南AtoZ
基本情報
自然
文化


雲南 募金、教育支援 お問い合わせはこちら
春城便り
    雲南の文化
 雲南省にまつわる文化、習慣、歌や民話などをご紹介します。日本ではなかなか知ることのできない貴重な情報をお届けしますので、どうぞお楽しみに!
 第一回目は雲南省を舞台にした歌です。

  ▼△トンパ文字紹介△▼

      「飲む」

小河淌水(漢民族民謡)
雲南省大理ペー族自治州にある彌渡(ミードゥ)県は余り知られていない小さな県ですが、ある曲をきっかけにその名を知られるようになりました。
“月亮出来亮汪汪、亮汪汪……”歌う女性の感情が切々と胸に迫って、聞く男性にはその想いが胸に沁み沁み伝わってきます。曲はある詩や絵画の奥深い境地を描いています
輝く月の光に照らされ周りは静かな場所で、聞こえてくるのは山の麓で軽やかに流れていく小河の音だけ。美しく聡明な若い女性は、目にふれた情景に心を動かされ、月に向かって自分の恋心を打ち明けます。恋人に対する思いを歌に託して。耳に心地よい歌、熱い想いがきっと小河の流れに乗って、恋人の元へ届いてくれることでしょう。
この曲は“東方のセレナーデ”と呼ばれ、かの有名な「夜来香」と共に、中国を代表する曲として世界で知られています。
 
小河淌水 

月亮出来亮汪汪、想起我的阿哥在深山
哥象月亮天上走、山下小河淌水清悠悠
月亮出来照半坂、望見月亮想我的阿哥
一陣清風吹上坂、Ni可聴見阿妹叫阿哥
    
                 *Ni:女偏に尓
          

    
  なお、この曲はこちらのサイトで聴くことができます。
  →http://www.51t.com/ting/22ab7859/ea99b298/



   
 
 
  PAGE TOP  
  個人情報保護について   サイトマップ お問い合わせ  
 
更新日: 2009年11月19日 20:28
copyright